share a little happiness!

Sustinability Action

サスティブルな暮らしを楽しく一緒に

Ethical Consumption

ホッと一息をついた
その先に広がるしあわせの循環

当店で扱うコーヒー豆は生産地の農家さんを支援する活動を行う焙煎工場から仕入れています。
グランドメニューのジンジャーエールとミックスジュースでは有機JAS認定のオーガニックジュースを取り扱っています。不定期でオーガニックや、フェアトレードのものをピックアップして商品展開を行なっています。まだまだ微力ではありますが、お客さまの幸せが誰かの幸せや環境保全につながるような喜びの体験ができる場を目指します。

1 オーガニック…オーガニック(有機)製品は安心・安全だけでなく、自然環境・生態系を守る消費につながります
2 フェアトレード…生産者・労働者に対して正当な対価を支払う仕組みがとられた製品を購入することで、発展途上国に暮らす人々の生活を支援します。

Save this beautiful island

この美しい島のために
自分たちができること
そして未来のためにできること

近年環境破壊や持続可能な社会の構築などのニュースを目にする機会が増えるなか、何かアクションを起こしたいと思うわたしたちも含め、その気持ちを大切にフォーカスして未来への貢献を楽しく体感できるような機会を提案します。ビーチクリーンを筆頭に環境保全に関わるアクションのサポートを実施します。オリジナル商品の売上の一部は八丈島の環境保全に還元します。

Plastic Free

植物からプラスチックへ

とうもろこしやじゃがいも、さとうきびなどの植物に含まれるでんぷんを原材料にしたカップやストローなどを採用しています。
石油資源の使用量の節約と二酸化炭素の排出制御に貢献でき、プラスチック特有の臭いのもないので、ドリンク本来の香りやそのままの色を伝えられる透明度の高さが特徴です。また、燃やさなくとも土中に埋めるだけで処理が可能な緩やかな生分解性があるので、土中で炭酸ガスと水に分解し肥料として再生します。

世界のプラスチック生産量は1964~2014年の50年間で20倍以上に増えており、さらに今後20年間で倍増すると予想されています。またプラスチックごみによる海洋汚染問題が特に深刻な状況です。 (2016年度 世界経済フォーラムの報告書より抜粋)

Bulblue cafe stand 2022. All rights reserved